大好評の『刺繍スーベニアシャツ』シリーズ第二弾を公開!

少し前の記事で、1950年代のビンテージライクな刺繍がリアルに再現された「ヒューストン」の人気モデル『刺繍スーベニアシャツ』の第一弾を紹介したが、今回は待望の第二弾を大公開。第一弾で紹介したモデルにはない、より夏らしいカラーリングや、オリエンタルな柄だけではなく、アメリカンな柄も登場する注目のラインナップとなっている。以下に注目の3モデルを紹介。

この商品を見る

『スーベニア』とは?

この商品を見る

スーベニア(SOUVENIR)とは、一般的に記念品や土産物のことを表す言葉。

「スーベニア」という言葉を用いたアイテムとして、日本では“スーベニアジャケット(スカジャン)”などが有名だ。

 

 “スーベニアジャケット(スカジャン)”とは?

この商品を見る

第二次世界大戦後に日本を占領する連合国軍として神奈川県横須賀市周辺に駐留したアメリカ軍兵士達が、記念品として鷲や虎、龍などのオリエンタルな柄、または自分の所属していた舞台や基地などのエンブレムをデザインした刺繍を、現地のテーラーショップなどにオーダーしたのが発祥だと言われている。

 

戦後、アメリカ軍兵士達の間では、お土産を意味する「スーベニア」を用いた“スーベニアジャケット”という名称で親しまれた。

 

 『刺繍スーベニアシャツ』シリーズとは?

この商品を見る

この“スーベニアジャケット”に施されていた当時のオリエンタルな刺繍を半袖のレーヨンシャツに施したのが「ヒューストン」の展開する『刺繍スーベニアシャツ』だ。

以前に紹介した『刺繍スーベニアシャツ』第一弾の記事は以下。

二年ぶりとなる待望の『刺繍スーベニアシャツ』シリーズ第一弾をドロップ!

 

今回紹介する第二弾も、第一弾で紹介したモデル同様、もしくはそれ以上の魅力が詰まっている。レーヨン特有の光沢のあるボディと、古き良き時代を感じさせる風合いある刺繍が絶妙にマッチする。

ぜひとも夏のワードローブに加えてほしいアイテムだ。

『刺繍スーベニアシャツ』第二弾

3型共通のディテール

レーヨン100%のボディ

素材にはレーヨン100%の生地を使用。レーヨン特有の上品な光沢感があり、しなやかなドレープ感を演出してくれる。また、滑らか且つドライな着心地が楽しめる。

 

程よくゆったりなシルエット

程よくゆったりしたシルエットは、着用時のリラックス感満点。サイズ感を考慮すれば、サーマルロングスリーブTシャツなどとの重ね着も楽しめる。

 

程よいサイズのオープンカラー

程よいサイズの襟はオープンカラー仕様となっており、夏場でもリラックスして着用できる。また、襟の下にトップボタンが隠されており、カチッと襟を留めることも可能だ。

 

猫目ボタン

ボタン類には、ビンテージウエアに多用されるネコ目ボタンが使われている。特有のくぼみによって縫製糸がダメージを受けにくくなった、見た目と機能に優れたデザインだ。

 

左胸のボタンポケット

両胸にはボタン式のポケットを採用。左右両ポケットに各モデル特有の刺繍が施される。

※『刺繍スーベニアシャツ(虎)』は両胸の刺繍のためポケットなし。

 

両サイドにスリット

ボックス型の裾の両サイドにはスリットを採用。しなやかでドレープ性に優れたレーヨンツイル生地を、最大限着やすく、美しく生かすためのデザインが採用されている。

 

『刺繍スーベニアシャツ(ハワイ)』

BLACK

この商品を見る

WHITE

この商品を見る

SAX

この商品を見る

EMB SOUVENIR SHIRT(HAWAII)

バックにハワイモチーフの地図の刺繍が施されたスーベニアシャツ。ボディには、しなやかでドレープ性に優れたレーヨンツイル生地を採用。襟元は程よい大きさのオープンカラー仕様となっている。トップボタンは襟の下にデザインされており、スタイルに合わせて留めることができる。フロントのボタンは窪みによって縫製糸がダメージを受けにくい、猫目ボタンが使われている。右胸にはヤシの木、左胸のポケット上には「Waikiki」のネーム刺繍入り。裾部分両サイドにはスリットがデザインされ、着用時の動きやすさも確保している。カラーはブラック、ホワイト、サックスの全3色を展開。

 

+++++++++++++

 

『刺繍スーベニアシャツ(ドラゴン)』

BLACK

この商品を見る

WHITE

この商品を見る

PURPLE

この商品を見るEMB SOUVENIR SHIRT (DRAGON)

バックに38度線(韓国と北朝鮮の独立から朝鮮戦争勃発までの国境)と日本地図の刺繍が施されたスーベニアシャツ。ボディには、しなやかでドレープ性に優れたレーヨンツイル生地を採用。襟元は程よい大きさのオープンカラー仕様となっている。トップボタンは襟の下にデザインされており、スタイルに合わせて留めることができる。フロントのボタンは窪みによって縫製糸がダメージを受けにくい、猫目ボタンが使われている。左胸にはポケットをデザインし、左右の胸下から裾にかけて昇り龍の刺繍が施されている。裾部分両サイドにはスリットがデザインされ、着用時の動きやすさも確保している。カラーはブラック、ホワイト、パープルの全3色を展開。

 

++++++++++++++++++++++++++++

 

『刺繍スーベニアシャツ(虎)』

BLACK

この商品を見る

WHITE

この商品を見る

ORANGE

この商品を見るEMB SOUVENIR SHIRT (TIGER)

バックには躍動感あふれる大迫力の虎の刺繍、両胸にも迫力ある虎の刺繍が施されたスーベニアシャツ。ボディには、しなやかでドレープ性に優れたレーヨンツイル生地を採用。襟元は程よい大きさのオープンカラー仕様となっている。トップボタンは襟の下にデザインされており、スタイルに合わせて留めることができる。フロントのボタンは窪みによって縫製糸がダメージを受けにくい、猫目ボタンが使われている。裾部分両サイドにはスリットがデザインされ、着用時の動きやすさもしっかりと確保。カラーはブラック、ホワイト、オレンジの全3色を展開。

 

刺繍シャツといえば『ボウリングシャツ』の存在も見逃せない!

カジュアル顔で着回しやすい『ボウリングシャツ-ストライプ柄-』

 

刺繍ナシのシャツが好みなら、夏はやっぱり『アロハシャツ』!

「ヒューストン」らしさ全開! 夏のキラーウエア『アロハシャツ(ミリタリー)』

この夏に着たい「ヒューストン」の『アロハシャツ』を大特集!

 

 

関連記事

Regular Item

Follow Me