#50323
LEVEL 7 JACKET
[HOUSTON]

“薄くて暖かい”を実現した化学素材のThinsulate(シンサレート)を使用し、現代の着やすい仕様にアレンジされている『ヒューストン』の「レベル7ジャケット」。防寒・防風・撥水性に優れた注目の1着だ。

 

商品を見る

 

「レベル7ジャケット」とは?

「ECWCS※(極寒冷地被服システム=Extended Cold Weather Clothing System)の第3世代(GEN3)において、最強の防寒性能を誇るアウターが「レベル7ジャケット」だ。

 

商品を見る

 

ちなみに、第3世代(GEN3)は、レベルという分類をした上下7種類(アンダーシャツ2種、ジャケット4種、オーバーコート1種)、下半身5種類(ズボン下2種、ズボン3種)を組み合わせるシステムとなっている。

 

レベル1:薄手の吸汗拡散生地のアンダーシャツとズボン下

レベル2:やや厚手の吸汗拡散生地のアンダーシャツとズボン下

レベル3:フリースジャケット

レベル4:ウインドジャケット

レベル5:撥水生地のジャケットとズボン

レベル6:防水透湿生地のジャケットとズボン

レベル7:中綿入りオーバーコートとズボン(マシュマロスーツ)

 

※「ECWCS」とは、米国・マサチューセッツ州にあるアメリカ陸軍ネイティック研究・開発・技術センターによって1980年代に開発されたウェアシステムだ。

 

「レベル7」特有のディテール

 

商品を見る

 

立ち襟にフードを収納

フードが必要のない場合は、襟の裏に巻き込むように収納して、マジックテープで留めることができる。フードは中綿入りなので露出時のシルエットも美しい。また、ドローコードも備えている。

 

ダブルジッパー

フロントにはダブルジッパーが採用されており、温度調節やシルエットの調整など自由度が高い。また、ジッパーの内側には、ウィンドフラップを備えており、冷風の侵入を防いでくれる。

 

袖口のアジャスター

袖口にはボタン式のアジャスターを装備。外気の侵入を防ぐ効果とフィット感の両方が得られる。

 

ジッパー式のポケット

両サイドに配置されたフロントポケットには、ジッパー式を採用。収納物が落ちないつくりがうれしい。

 

商品を見る

 

袖口はマジックテープ式

袖口はマジックテープ式となっており、自分サイズに調節ができる。

 

両胸のマジックテープ

右胸・左胸部分には、ネームワッペンなどでカスタムするためのマジックテープが配置されている。

 

商品を見る

 

内ポケット

内側の両胸部分には、ゴムバンド式の内ポケットを配置。

 

裾のドローコード

内側両サイドにはドローコードを採用しており、調節ができるつくりに。調節するための先端はフロントポケット内部に通されてあるため、コードのもつれや引っかかりなどを防止してくれる。

 

 

防寒・防風・撥水性に優れた高機能ジャケット

 

商品を見る

 

通常のダウンの1.5〜2倍の保温機能をもつ科学素材「Thinsulate(シンサレート)」を中面に使用した『ヒューストン』の「レベル7ジャケット」。

 

 

実物のレベル7ジャケットに比べて軽量に作られており、厚みを薄くすることでタウンユースでも気軽に着用できるシルエットにまとめられている。

 

商品を見る

 

表地はナイロン製のため、防風・撥水性に優れている。また、裏地にはナイロン素材を密に編み込んだ生地を使用しており、保温・防寒性も高い。

 

この冬は、高額な高級ダウンに気を使うよりも、ミリタリー界最強と謳われる防寒ジャケット、「レベル7ジャケット」に注目してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

Regular Item

Follow Me