ビンテージの風合いとミリタリーテイストが融合した『ピグメントTシャツ』

ビンテージの風合いを美しく再現できるピグメント加工。現在、注目されているこのピグメント加工と、「ヒューストン」独自のミリタリーデザインが融合したTシャツ3モデルに注目。古き良き風合いのTシャツから、さりげなくミリタリーテイストが香る。

 

商品を見る

 

ピグメント加工とは?

「ピグメント加工」とは、事前に特殊な溶剤などで処理を行った生地に、本来はプリントに用いられている顔料を使い染める技術を指す。

 

染めるといっても、製品のすべてを染めるのではなく、顔料を繊維の奥までは浸透させず、生地の表面のみに色をのせる。

 

このピグメント加工を施した後の生地に洗いを掛けると、色の落ち具合が絶妙で、これまでの手法よりも美しくビンテージ感が表現できる。

商品を見る

 

また、ダメージ加工を施したウェアにプラスして、さらにピグメント加工を施すことにより、ダメージ箇所に自然な日焼け後などの表現ができる。

商品を見る

 

より深く表現ができる技法として、「ピグメント加工」はモノづくりとクオリティにこだわるブランドにとって欠かせない加工となっている。

 

 

ピグメント加工特有の風合いと、ミリタリーテイストがベストマッチ

 

商品を見る

 

ピグメント加工特有のビンテージライクな生地感と、クラシックなミリタリープリントは抜群の相性。ジーンズやチノパンなど、アメカジアイテムとの相性が良く、カーゴパンツやベイカーパンツなどのミリタリーアイテムとの相性もいい。

 

幅広いスタイルに取り入れることができる着回しのきく1着だ。

 

ピグメント加工を施した今季注目のTシャツ3選

 

1:ビンテージプリントTee(ベトナム1)

商品を見る

商品を見る

VINTAGE PRINT TEE(VIETNAM1) 

コットン100%の生地を使用し、ピグメント加工を施すことで美しいビンテージ感を表現したTシャツ。フロントのオールド感あふれるミリタリープリントがさりげない。カラーは、オリーブドラブ、チャコール、ブラックの全3色を展開。

 

 

2:ビンテージプリントTee(ベトナム2)

 

商品を見る

商品をを見る

VINTAGE PRINT TEE(VIETNAM2)

こちらのTシャツもコットン100%の生地を使用。適度な厚みがあり、1枚で着用しても肌が透けて見える心配もない。もちろん、コットン素材なので着心地も快適だ。フロントのコミカルなスカルのデザインがポイント。カラーは、ブルー、オリーブドラブ、ブラックの全3色を展開。

 

 

3:ビンテージプリントTee(シービーズ)

FRONT

BACK

商品を見る

商品を見る

VINTAGE PRINT TEE(SEABEES)

フロントとバックのプリントは、アメリカ海軍の建設工兵隊をモチーフにしたデザインとなっている。生地にはコットン100%を使用。ピグメント加工による風合いあるボディと少々マニアックなプリントが絶妙なTシャツだ。

 

 

「ヒューストン」らしい魅力の詰まった、クオリティとデザインにこだわった3モデルのTシャツ、いかがだったでしょうか?

 

流行に左右されないミリタリーデザインのTシャツは、長く愛用できるのでオススメです。

 

 

関連記事

Regular Item

Follow Me