カーゴパンツの相性で親しまれるミリタリー界の大定番、『BDUパンツ』の魅力を解説

ファッションアイテムとして浸透したミリタリーウエアの中でも、特に根強い人気を誇る大定番こそ、通称「カーゴパンツ」や「6パケットパンツ」などの愛称で知られる『BDUパンツ』だ。1本持っておけば、タウンユースはもちろん、アウトドアユースでも大活躍する。ミリタリーファンならずとも、押さえておきたいミリタリーパンツだ。

この商品を見る

『BDUパンツ』とは?

まずは、「BDU」について説明すると……

「BDU」とは、アメリカ軍に採用され、兵士に着用されていた戦闘服「Battle Dress Uniform(バトル・ドレス・ユニフォーム)」の略称だ。なので、『BDUパンツ』の場合は、『バトル・ドレス・ユニフォーム』としてアメリカ軍が採用していたパンツのことを指す。

この商品を見る

ちなみに、同様に『BDUジャケット』があるが、こちらは『バトル・ドレス・ユニフォーム』としてアメリカ軍に採用されたジャケットのことを指す。

BDU』ジャケットの詳しい詳細はコチラから!

春先のライトアウターに最適な『リップストップBDUジャケット』

 

『BDUパンツ』、『BDUジャケット』共に、戦闘服としてだけではなく、作業服としても広く着用された。

 

今回紹介する「ヒューストン」製の『BDUパンツ』は、ベトナム戦争当時に実際に使用されていた後期型モデルがベースとなっており、細部のディテールまで、忠実に再現されている。

この商品を見る

素材に関しては、厚すぎず、薄すぎないコットンツイル生地が使用されている。通気性のある適度な厚みの生地感で、オールシーズン着用可能だ。

この商品を見る

また、シルエットには適度な太さを残しているため、ルーズスタイルからカジュアルスタイルまで幅広いコーディネイトに対応可能だ。

 

『BDUパンツ』のディテール

コットンツイル生地

ボディの素材には、厚すぎず、薄すぎないコットンツイル生地が使用されている。通気性を考慮した適度な厚みで、オールシーズン着用可能だ。

 

ジッパーフライ

トップボタンには、ボディと同系色のカラーを採用したミリタリーボタンを使用。また、フロントは使い勝手にのいいジッパーフライとなっている。

 

両腰裏にアジャスター

ウエスト部にはベルトループも備えているが、両腰裏にはウエストの調節が可能なアジャスターが配されている。

 

カーゴポケット

両足のモモ部分にフラップ付きのパッチカーゴポケットを搭載。フラップには2つのボタン付きで、収納物が落下しないよう、しっかりと留めることができる。また、フラップは二重構造となっており、ボタンが外に露出しない仕様に。ポケット袋は蛇腹のようなマチを備えており、見た目以上の収納力を誇る。

 

両ヒザの補強パッチ

外部との接触の多い両ヒザ部分には、補強のための当て布が施されている。また、足の動きを制限しないようスリットも配されている。

 

ヒップ部の補強パッチ

摩擦の起きやすいヒップ部にも補強のための当て布が施されている。アウトドアシーンで実力を発揮するタフな仕様も『BDUパンツ」の魅力だ。

 

バックポケット

バックポケットは、左右両方にフラップが付く。フラップは二重構造となっており、ボタンが外に露出しない仕様となっている。

 

ドローコード

両足の裾先には、ドローコードを配置。裾が邪魔にならないようキュッと絞ることができる。

 

『BDUパンツ』

OLIVE DRAB

この商品を見る

NAVY

この商品を見る

WOODLAND CAMO

この商品を見る

BLACK

この商品を見る

KHAKI

この商品を見る

BDU PANTS

ベトナム戦争当時にアメリカ軍に採用されていた『BDUパンツ』をベースに、細部のディテールまで忠実に再現した注目作。ボディの素材には、薄すぎず、厚すぎないコットンツイル生地を使用。オールシーズン着用できる。また、シルエットにはBDUパンツの特徴でもある適度な太さを残し、ルーズスタイルからカジュアルスタイルまで幅広いコーディネイトに対応する。カラーは、オリーブドラブ、ネイビー、ウッドランドカモ、ブラック、カーキの全5色を展開。

 

もっとシンプルなミリタリーパンツが好みの人はコチラを!

薄くて軽い頑丈なコットンリップストップを使用した『リップストップファティーグパンツ』

『BDUパンツ』と相性バツグンなTシャツはコチラ!

風合いある厚手の生地を使用したタフな1着『ヘリンボーンジャガードTシャツ』

 

 

関連記事

Regular Item

Follow Me