機能素材を使い日本国内で製作した『ベンタイルオーバーハンティングベスト』

昨今、タウンユースからアウトドアまで、多機能なベストとして人気を集めている『オーバーハンティングベスト』。この多機能なベストに、機能素材である“ベンタイル”を採用しているのが、今回紹介する「ヒューストン」製の『ベンタイルオーバーハンティングベスト』だ。さらに、日本国内生産というのだから、注目しない理由がない。

この商品を見る

『ハンティングベスト』とは?

その名の通り、「ハンティング(Hunting)=狩猟」。狩猟の際に着用するために作られたベストだからハンティングベストと呼ばれる。基本的には、狩猟に特化した機能性が搭載されており、多彩なポケットが最大の特徴だ。

この商品を見る

似ているベストにフィッシングベストがあるが、実際に見比べるとポケットの位置や大きさなどが異なっているのがわかる。

 

今回紹介する「ヒューストン」のベストは、ハンティングベストをデザインモチーフに作られたものだ。

 

ボディの素材に使われている

『ベンタイル』とは?

「ベンタイル(Ventile)」とは、細番手のコットン双糸を限界まで打ち込み、高密度に織られた生地のことを指す。

この商品を見る

かなり密度か高いため、天然素材を使用していながらも、水や風の侵入を防ぐ生地として知られている。さらに、透湿性にも優れているため、内側の蒸れた空気を通し、外に逃がしてくれる効果もある。

 

もともとは、第二次世界大戦時に、イギリス軍のパイロットが着用する軍服用の生地として開発されたもの。

この商品を見る

海の上に墜落した戦闘機のパイロットの命を守るために、冷たい海水の侵入を少しでも防げる生地として開発され、パイロットの軍服に採用されたのだ。

結果として、海の上でのパイロットの生存率が上がったという説もある。

 

天然素材であるコットンを使用したミリタリー由来の高機能生地、グッと来る人も多いのでは!?

 

『日本国内の自社工場で生産』

『ベンタイルオーバーハンティングベスト』は、日本国内にある「ヒューストン」の自社工場で、熟練職人の手を介して、丁寧に作られた、正真正銘のメイド・イン・ジャパン。

この商品を見る

この『ベンタイルオーバーハンティングベスト』を通して、日本の丁寧なモノ作り、その高いクオリティをぜひ体感してほしい。

 

『ベンタイルオーバーハンティングベスト』のディテール

ベンタイル生地

素材には、防水性・透湿性を両立させたコットン100%の超高密度織物「ベンタイル」を採用。

 

ショルダーベルト

肩のベルトは長さの調節ができ、金具によって簡単に着脱が可能。

 

フロントの合わせ

フロント部分は、スナップボタン仕様。その上にはアジャスターの付いたバックルも装備。

 

フラップ付きポケット

フロントには、スナップボタン付きのフラップポケットが並ぶ。両ポケットともにプリーツがデザインされており、見た目以上の容量、多用途に使える。

 

サイドポケット

フラップボケットの外側にもポケットを装備。ポケットの下部は縫い付けられているため、荷物が落ちにくい構造に。

 

内ポケット

内側の両サイドには、小さなタブレットを収納できるサイズ感のポケットを装備。

 

背面にカンガルーポケット

バックには、大容量のカンガルーポケットを装備。両サイドにはスナップボタンが付いており、必要に応じて容量の調節が可能だ。このカンガルーポケットは、ちょっとしたノートPCくらいなら収納できるサイズ感。手荷物の少ないときは、このベストだけで十分賄えそうだ。

 

『ベンタイルオーバーハンティングベスト』

OLIVE DRAB

この商品を見る

BLACK

この商品を見る

VENTILE OVER HUNTING VEST 

防水性・透湿性を両立させたコットン100%の超高密度織物「ベンタイル」を使用したオーバーハンティングベスト。バックにデザインされたカンガルーポケットなど、多彩なポケットを備えており、優れた収納力を誇る。クラシカルなデザインなのでデイリーユースでも違和感なく着用できる。もちろん、アウトドアユースでの活躍も必須。カラーは、オリーブドラブとブラックの2色を展開。ワードローブに、機能的なベストが一着あっても良いのでは!?

 

『CWU-36/P』の 上に重ねるとフィールドと最強かも!?

#5CW36P CWU-36/P FLIGHT JACKET [HOUSTON]

 

アメリカ陸軍の名作デニムシャツにも合う!?

アメリカ陸軍に採用されていた名作デニムシャツをUSAコットンで再現!

関連記事

Regular Item

Follow Me