夏の大本命! コットン製の軽い着心地がクセになる『ポプリンミリタリーシャツ』

夏の大本命ウエアといえばミリタリーシャツ。ということで、今回はお待ちかねの「ヒューストン」製の半袖ミリタリーシャツ『ポプリンミリタリーシャツ』の2型をピックアップ。実物や古着、ビンテージ物とは違い、軽快な着心地や、着やすいシルエットなど、随所にアップデートが施された、今夏の大本命アイテムだ。

この商品を見る

「ヒューストン」製

『ポプリンミリタリーシャツ』とは?

ミリタリーを知る「ヒューストン」が、ビンテージや実物のアーミーシャツなどをベースに、素材からデザイン、シルエットまで現代に着やすい仕様にリプロダクトしたものが今回紹介する『ポプリンミリタリーシャツ』だ。「ARMY(アーミー)」タイプと、「USAF(USエアフォース)」タイプの2型が展開される。

「ARMY(アーミー)」タイプがこちら

この商品を見る

U.S. ARMY(アメリカ陸軍)に採用されていたシャツのデザインをベースにリプロダクトしたポプリンシャツ。身頃に裏前立てを採用しているのが、U.S.AIR FORCE(アメリカ空軍)モデルとの大きな違いだ。もちろん、各ワッペンは「USAF(USエアフォース)」タイプとは異なるデザインのものが配されている。

 

「USAF(USエアフォース)」タイプがこちら

この商品を見る

U.S. AIR FORCE(アメリカ空軍)に採用されていたシャツのデザインをベースにリプロダクトしたポプリンシャツ。こちらは陸軍モデルとは異なり、身頃に表前立てが採用されている。シルエットも陸軍タイプに比べて、若干細身となっている。各ワッペンのデザインも異なる。

 ※長袖タイプのコットンポプリンシャツはコチラ!

軽い着心地がクセになる『コットンポプリンシャツ』2型をドロップ

 

両モデル共通のディテール

 

ボディの素材にはコットンポプリンを使用

 

素材にコットン(綿)を使用し、緯(ヨコ)糸の方向に細い畝が見える、手触りの柔らかな平織物のことをコットンポプリンという。織地が密で、特有の光沢感がありつつ風合いもあり、軽くて着心地に優れているのが特徴だ。

 

程よいサイズ感のオープンカラー

襟は程よいサイズ感のオープンカラーを採用。フロントボタンを開けてもだらしなくならないサイズ感で、トップボタンを留めれば美しい形状を保つ。

 

ボディの雰囲気に合わせたボタンを採用

ボタン類にはボディのカラーと同系色の風合いあるボタンを採用。主張しすぎず、随所に配された特徴的なワッペンの主張を邪魔しない。

 

両胸にはフラップポケットを完備

フロントの両胸にはボタン付きフラップポケットを完備。また、左胸ポケットにはペン差しを設けており、フラップを閉じた状態のままでもペンの出し入れが行える。

 

両裾にマチ付き

両サイド裾のスリット部分には、そこからのほつれを防ぐためのマチが設けられている。

 

ポプリンミリタリーシャツ(ARMY)

右胸ポケット上ワッペン

MACV-SOG CCNパッチ – ベトナム特殊部隊L197

 

右胸ポケット部ワッペン

戦時偵察チームアラバマパッチ、MAC V SOG、特殊部隊

 

左胸ポケット部ワッペン

ベトナム戦争パッチUS 5th SFGp MACV-SOG RTラトラーCCN RECON

 

左袖ワッペン

特殊部隊クラスAパッチ

 

OLIVE DRAB

この商品を見る

KHAKI

この商品を見る

NAVY

この商品を見る

POPLIN MILITARY SHIRT(ARMY)

素材にコットンポプリンを使用した、軽快な着心地のミリタリーシャツ。U.S. ARMY(アメリカ陸軍)に採用されていたシャツのデザインをベースに、現代の着こなしに最適なサイズ感やシルエットにアップデートしている。身頃は裏前立て仕様。カラーは、オリーブドラブ、カーキ、ネイビーの全3色を展開。

 

ポプリンミリタリーシャツ(USAF)

右胸ポケット上ワッペン

F-22ラプターデモチームパッチ

 

右胸ポケット部ワッペン

アメリカ空軍における主要軍団の一つ「航空戦闘軍団」のロゴマークパッチ

 

左胸ポケット部ワッペン

F-22デモチームラングレーAFB、VA米国空軍カスタムパッチ

 

左袖ワッペン

アメリカ合衆国空軍遺産飛行デモチームのパッチ

 

OLIVE DRAB

この商品を見る

KHAKI

この商品を見る

NAVY

この商品を見る

POPLIN MILITARY SHIRT(ARMY)

素材にコットンポプリンを使用した、軽快な着心地のミリタリーシャツ。U.S. AIR FORCE(アメリカ空軍)に採用されていたシャツのデザインをベースに、現代の着こなしに最適なサイズ感やシルエットにアップデートしている。身頃は表前立て仕様。陸軍モデルに比べて、若干細身のシルエットとなっている。カラー、オリーブドラブ、カーキ、ネイビーの全3色を展開。

 

その他、「ヒューストン」の魅力的なミリタリーシャツはコチラから!

この春の主役は、袖まくりが様になる『アーミーシャツ』でいきたい!

アメリカ合衆国義勇軍の伝説的部隊に彩られた『パッチアーミーシャツ(フライングタイガー)』

アメリカ空軍に由来するワッペンや刺繍が配された『パッチアーミーシャツ(エアフォース)』

軽い着心地がクセになる『コットンポプリンシャツ』2型をドロップ

関連記事

Regular Item

Follow Me