【DENIME】×【HOUSTON】コラボレーション第三弾! 『DENIM ALPACA FRENCH DECK JACKET』

日本を代表するデニムブランド「ドゥニーム」と、日本を代表するミリタリーブランド「ヒューストン」のコラボレーション第3弾が登場! 今回のアイテムは『デニムアルパカフレンチデッキジャケット』。素材からディテールまで、両ブランドの実力と魅力が堪能できる仕上がりとなっている。

この商品を見る

世界的に名を馳せる日本発のブランド

『ドゥニーム』とは?

1988年に創設された日本を代表するデニムブランド。現在では入手困難な1950年〜70年代のアメリカンヴィンテージジーンズを現代に蘇らせるというコンセプトのもと、数多くの名作ジーンズを生み出してきた名門だ。現在は、ハイクオリティなジーンズを中心に、メンズ・レディース共にトータルファッションを展開している。ちなみに、ブランド名「ドゥニーム」の語源は、デニムの起源といわれるフランス・ニームの古代織物センターで生み出された「セルジュ ドゥ ニーム」からきている。現在は、国内にとどまらず世界的に知られるデニム界の巨頭。詳しくはコチラ「ドゥニーム

 

 

コラボ第三弾のベースとなった

『フレンチデッキジャケット』とは?

この商品を見る

かつてフランス海軍に採用されていた、艦船の甲板上で着用していたミリタリーウェア。冬には、冷たい強風が吹き付ける過酷な環境下において、兵士の身を守る防寒用の作業着として採用されていた。

 

この商品を見る

デザインやボアライニング仕様など、アメリカ海軍に採用されていた『N-1デッキジャケット』に非常に似ているデザインだが、大きな違いは着脱可能なフードを装備している点。フードを装着して着用すると、少し柔らかい雰囲気で装える。

 

この商品を見る

そんな、かつてのフランス海軍が誇るデッキジャケットをベースに、「ドゥニーム」×「ヒューストン」のコラボレーションにより、誕生したのが今回紹介する『デニムアルパカフレンチデッキジャケット』だ。

 

『デニムアルパカフレンチデッキジャケット』の特徴は?

この商品を見る

「ドゥニーム」製の14.5オンスのデニム生地

ボディ表地には、「ドゥニーム」を代表する名作ジーンズ『505 type』に使用されている14.5オンスのデニム生地を使用。世界に認められる「ドゥニーム」特有のエイジングを楽しむことができる。

 

この商品を見る

アルパカのボアライニング

ボディ裏地には、天然素材であるアルパカ毛を贅沢に使用したボアライニングを装備。肌触りが良く、優れた保温性を発揮してくれる。また、軽量化も実現。

 

この商品を見る

「ドゥニーム」のピスネーム

表地左サイドの裾部分には、生地に色味を合わせた「DENIME」のピスネームを配置。「ドゥニーム」製のデニムであることをさりげなく証明してくれる。

 

この商品を見る

「ドゥニーム」の紙パッチ

裏地の首裏部分には、『505 type』にも採用されている紙パッチが配される。ボディと同様にエイジングの妙を楽しみたい。

 

この商品を見る

着脱可能なフード

フードは6つのボタンにより着脱が可能。ボタン数も多く、ボタン・ボタンホール共に堅牢に仕上げられているため、着用時に自然とはずれるようなことはない。

 

この商品を見る

フードの裏地はアクリルボア仕様

また、フードの裏地に配されたボアには、アクリル素材のブランケット生地を採用。これは、高い保温性を確保しつつ、ごわつき感を抑えるためのチョイス。おかげでフードを被りやすい。

 

この商品を見る

フードをコンパクトにして固定

フードの裏側には、邪魔にならないようコンパクトに固定するためのストラップを装備。自転車やバイクに乗る際など、フードがバタつかないよう固定できる。

 

この商品を見る

ボア仕様の襟

襟には、ボディの裏地と同様のアルパカ毛が配されている。デニム生地との相性もよく、程よいアクセントとして主張してくれる。

 

この商品を見る

襟にはチンストラップ付き

襟の裏側にはチンストラップを装備。チンストラップを使用すれば、スタンドカラーとしても着用が可能だ。またスタンドカラーで着用する際は、首に当たるアルパカ毛が高い保温性を実現してくれる。

 

この商品を見る

フロントには大きめのボタン

グローブをはめたままでも着脱がしやすいようフロントには大きめのボタンが採用されている。

 

この商品を見る

フロントは二重構造

フロントはボタン付きのフラップと、その下のジッパーの二重構造を採用。ジッパーには、アメリカで最も古い歴史を誇るジッパーメーカー『UNIVERSAL』社が1940〜1950年に開発したヴィンテージジッパー「オールドアメリカン」が使用される。また、ジッパーの上止め部分には、40年代によく見られたコの字上止めを採用。

 

この商品を見る

ジッパーテープ

ジッパーテープには、コットン素材のヘリンボーン生地を使用。また、デニムの風合いと相性の良いカラーが採用された。

 

この商品を見る

セルビッチデニム

ジッパー裏のボアライニングの縫製箇所には、貴重なセルビッチデニムを使用。

 

この商品を見る

裾裏にドローコード

裾裏にはドローコードを搭載。下からの風やホコリの侵入を防ぐことができる。

 

「ドゥニーム」×「ヒューストン」

『デニムアルパカフレンチデッキジャケット』

 

フード装着時フロントスタイル

フード装着時バックスタイル

フードをはずした状態のフロントスタイル

フードをはずした状態のバックスタイル

この商品を見る

「DENIME」×「HOUSTON」

DENIM ALPACA FRENCH DECK JACKET

日本を代表するデニムブランド「ドゥニーム」と、日本を代表するミリタリーブランド「ヒューストン」のコラボレーション第3弾『デニムアルパカフレンチデッキジャケット』。素材からディテールまで、こだわり抜かれた一着。日本国内にある「ヒューストン」の自社工場で熟練職人の手により、1つ1つ丁寧に作られた注目作だ。長く愛用することで愛着が増し、さらに美しい風合いへと育ってくれる。

 

アメリカ海軍の誇る『N-1デッキジャケット』もきになる人はコチラの記事もチェック!

#5N-1 N-1 DECK JACKET [HOUSTON]

ボディと同系色の裏ボアを配した新しい『N-1デッキジャケット』

 

 

関連記事

Regular Item

Follow Me