上品で少し個性的な『ポプリンブルガリア軍アーミーグランパシャツ』が春夏の大本命!

素材に、上質なコットンポプリン生地を使用し、ブルガリア軍に採用されていたスリーブシャツをベースに、現代に着やすいアレンジを加えて復刻させた「ヒューストン」製のグランパシャツ『ポプリンブルガリア軍アーミーグランパシャツ』を紹介。軽い着心地と個性的なデザインは、春夏の着こなしの大本命だ。

この商品を見る

『グランパシャツ』とは?

もともとは、「スリーピングシャツ」として使用されていた衣類。その昔は、このタイプのシャツを部屋着やパジャマとして着用していた。

 

プルオーバーの仕様や、少し長めの丈、ゆったりしたAラインシルエットなど、その特徴的なデザインから、GRAND PAPA/グランドパパ(おじいちゃん)が着ていそうなシャツということで『グランパシャツ』と呼ばれるようになったという。別名GRAND FATHER SHIRT/グランドファーザーシャツとも呼ばれている。

 

もしかすると、おじいちゃん達世代にとっては当たり前の部屋着であり、パジャマであったグランパシャツを実際に目にした孫達が、自分達の着るパジャマとは全く異なるデザインを目にして、おじいちゃん達だけが着る服=グランパシャツと呼び始めたのかもしれない。真意の程は定かではないが、いずれにしても『グランパシャツ』という呼称は、優しくて親しみやすく、とても良い響きだ。

この商品を見る

かつて、ヨーロッパ諸国の軍隊に採用されていたという経緯もあり、ヴィンテージの市場では、ヨーロッパ諸国の軍隊に採用されていたヴィンテージのグランパシャツの人気が高い。また、軍モノではない一般的なグランパシャツは、フランス製などが特に有名だ。

 

今回紹介する「ヒューストン」のグランパシャツは、1950年代にブルガリアの陸軍に採用されていたスリーピングシャツがベースとなっており、現代の普段着として着用しやすいよう各所にアップデートが施された注目作だ。

 

グランパシャツ特有のプルオーバーの仕様や、ゆったりしたAラインシルエットが採用されているが、2点ほど通常のグランパシャツとは異なる特筆すべき特徴がある。

この商品を見る

まず、1点目は、素材に上質なコットンポプリンの生地が使われている点。微光沢のある上質なコットンポプリン生地は、高級シャツなどに使われることが多い生地。肌触りが良く、軽い着心地が魅力だ。

2点目は、襟の形状がスタンドカラーになっている点。通常のシャツよりも少し丈が長く、ゆったりしたシルエットのグランパシャツは見た目に少し重さを感じるが、この重さをすっきりとしたスタンドカラーが軽快な印象に導いてくれるのだ。

 

春から夏にかけて、一着持っていると着こなしに深みが増しそうだ。

 

『コットンポプリン』とは?

 

名称の先頭に“コットン(綿)”とついている通り、素材にコットン(綿)を使用している生地。

 

それでは、次にくる“ポプリン”とは一体何だろうか?

 

“ポプリン”とは、緯(ヨコ)糸の方向に細い畝が見える、手触りの柔らかな平織物のことをいう。

 

高級シャツや高級ブラウスなどに使われることが多く、もともとはシルク(絹)とウール(毛)の交織織物だった。

 

しかし、現在はコットン(綿)を使用した織物が広く浸透し、この生地を『コットンポプリン』と呼んでいる。

この商品を見る

説明が少し難しくなってしまったが、要するに、織地が密で、特有の光沢感がある。さらに、上品な風合いもあり、軽量で着心地に優れた生地のことだ。

 

今回紹介する「ヒューストン」の『ポプリンブルガリア軍アーミーグランパシャツ』には、上質なコットンポプリン生地が使用されている。

 

『ポプリンブルガリア軍アーミーグランパシャツ』のディテール

コットンポプリン生地

軽量かつ耐久性に優れたコットンポプリン生地を使用。キメが細かく、サラッと柔らかい肌触りが特徴で、軽快な着用感が得られる。

 

スタンドカラー

襟には、すっきりとした印象で、着用時に軽快さをもたらすスタンドカラーを採用。爽やかな雰囲気で着用できる。

 

ボタン類

ボタンには、貝のような光沢感がある小さめの二つ目ボタンを使用。襟元をすっきりとした印象に引き締めてくれる。

 

フロントのボックスプリーツ

フロントのボタン下には、ボックスプリーツを採用。このプリーツの効果により、ゆったりしたAラインシルエットが演出され、着用時にリラックス感を与えてくれる。。

 

バックのボックスプリーツ

バックには、ヨーク下からボックスプリーツが配される。プレーンなバックスタイルからさりげなく主張するアクセントとしての効果も。

 

袖口はシングルボタン仕様

袖口は、シングルボタン仕様とミニマルなデザインを採用。肩から袖口にかけて、袖幅が絞られており、バランスよく袖のロールアップができる。

 

『ポプリンブルガリア軍アーミーグランパシャツ』

FRONT STYLE

BACK STYLE

OLIVE DRAB

この商品を見る

NAVY

この商品を見る

WHITE

この商品を見る

POPLIN BULGARIAN ARMY GRANDPA SHIRT 

1950年代にブルガリア軍に採用されていたスリーピングシャツをベースに、現代に着やすい仕様にアップデートを加えたグランパシャツ。フロントやバックにデザインされたボックスプリーツによって、裾にかけて広がりのあるAラインシルエットを実現。また、少し長めの着丈となっているため、ウエスト周りやヒップなどを隠したい女性にもオススメ。ワンピース風の着こなしも楽しめる。カラーは、オリーブドラブ、ネイビー、ホワイトの全3色を展開。ミリタリー由来の無骨さを感じさせない、クリーンで軽快なグランパシャツ。ワードローブに一着は備えておきたいアイテムだ。

 

コットンポプリンを使用したコチラのシャツもオススメ!

春先に最適! 軽い着心地が魅力の『ポプリン9分袖アーミーシャツ』

 

さらに軽い着心地のテンセル100%のボーリングシャツ!

毎年好評のボウリングシャルにビール柄の刺繍をあしらった新作が登場!

 

 

関連記事

Regular Item

Follow Me