♯50833
A-2 DECK JACKET
[HOUSTON]

大人気のN-1デッキジャケットの後継モデルとして誕生した『A-2デッキジャケット』。無駄を排除したプレーンなボディに、実用性の高いディテールを残したデザインから、現在人気沸騰中の1着だ。そんな大注目の『A-2デッキジャケット』の魅力を解説。

この商品を見る

『A-2デッキジャケット』とは?

アメリカ海軍(U.S. NAVY)で、軍艦などの甲板作業用ジャケットとして採用されたN-1デッキジャケットの後期モデルとして誕生。

 

前作であるN-1デッキジャケットの詳細はコチラから!

#5N-1 N-1 DECK JACKET [HOUSTON]

N-1デッキジャケットは、ボディの表地にコットングログランやジャングルクロスを使用していたが、「A-2デッキジャケット」からはバックサテン地に変更された。

 

また、N-1デッキジャケットの裏地には、アルパカウールが使用されたが、『A-2デッキジャケット』ではナイロンボアが使用されるようになった。

この商品を見る

フロントもボタンとジッパーの2重構造となり、より実用的な使用が採用された。

 

表地の変更とライニングの変更により、スリム化と軽量化を実現し、より着やすい仕様となって登場した。

 

『A-2デッキジャケット』のディテール解説

この商品を見る

バックサテン地の表地

表地には、特有の光沢感があるバックサテン地が採用されている。着込むほどに風合いが演出される、エイジングが楽しめる素材だ。

 

この商品を見る

ライニングのボア

裏地には、ポリエステル素材を使用した柔らかく、肌触りの良いボアを採用。保温性が高く、天然素材に比べてメンテナンスがラクに行える。

 

この商品を見る

ボアなしの襟

N-1デッキジャケットでは、ライニングと同様のボアが襟にも配されていたが、「A-2デッキジャケット」では、ボディと同生地を使用したプレーンな襟が採用されている。着用時には、より軽快な雰囲気となる。

 

この商品を見る

ボタンとジッパーの2重構造

フロントは、比翼仕立てのボタン仕様に加えて、ジッパーを配した2重構造となっている。パッと羽織る程度で着用する際は、サッとボタンだけ留めることができる。ジッパーは「IDEAL(イデアル)」社製を採用。

 

商品を見る

左胸のフラップポケット

小物を収納するのに便利なフラップポケットを装備。このポケットはN-1デッキジャケットには採用されていなかった『A-2デッキジャケット』特有のディテールだ。

 

この商品を見る

両サイドのスラッシュポケット

N-1デッキジャケットのデザインを踏襲したスラッシュポケットを両サイドに備えている。ポケットの位置もほどよく使いやすい。

 

この商品を見る

内側のポケット

左胸の裏側にはインサイドポケットが配されており、使い勝手も考慮されている。あまり表に出したくない小物はこちらのポケットに。

 

この商品を見る

サイドのアジャスター

裾幅を調節できるよう両サイドにはアジャスターを装備。着用時にシルエットの調節ができる。また、裾下からの冷風を防ぐことも。

 

この商品を見る

袖口の段リブ

袖口には、N-1デッキジャケットと同様に段リブが採用されおり、袖口から入ってくる冷風を防いでくれる。リブのフィット感も程よい具合に調整されており、ストレスなく着用できる。

 

『A-2デッキジャケット』

OLIVE

この商品を見る

NAVY

この商品を見る

A-2 DECK JACKET

ボディの表地にはバックサテン地、裏地にはポリエステル製ボアを使用。ボアなしのプレーンなデザインの襟は、幅広いアイテムと合わせやすい。フロントはボタンとジッパーの2重構造を採用。使い勝手の良いフラップ付き胸ポケットも嬉しいディテールだ。N-1デッキジャケットに比べて、若干スリムなシルエットの『A-2デッキジャケット』は、より幅広いシーンで着用できる1着だ。カラー展開はオリーブドラブとネイビーの2色。N-1デッキジャケットと色をずらして持っておくと着こなしの幅が広がるのでは!?

 

プレーンな『A-2デッキジャケット』が物足りないという人は……、

「A-2デッキジャケット」のプリントモデルにも注目したい!

 

「プリントA-2 デッキジャケット」

 

FRONT[OLIVE DRAB]

この商品を見る

BACK[OLIVE DRAB]

この商品を見る

FRONT[NAVY]

この商品を見る

BACK[NAVY]

この商品を見る

PRINT A-2 DECK JACKET

ボディの仕様は、先に紹介したプレーンな「A-2デッキジャケット」と同様。フロントには「USN」、バックにはアメリカ海軍の建設工兵隊「シービーズ」のステンシルプリントが入る。表地に使用したバックサテン地はもちろん、ステンシルプリントのエイジングにも期待が持てる。オリーブドラブとネイビーの2色を展開。

 

プリントA-2 デッキジャケット

FRONT[OLIVE DRAB]

この商品を見る

BACK[OLIVE DRAB]

この商品を見る

FRONT[NAVY]

この商品を見る

BACK[NAVY]

この商品を見る

PRINT A-2 DECK JACKET

こちらもボディの仕様は、先に紹介したプレーンな「A-2デッキジャケット」と同様。フロントには「USS WASP」、バックにはC「ワスプ」のステンシルプリントが入る。表地に使用したバックサテン地はもちろん、ステンシルプリントのエイジングにも期待が持てる。オリーブドラブとネイビーの2色を展開。

 

N-1デッキジャケットよりも、少しタウンユース寄りのデザインが採用された『A-2デッキジャケット』。

 

N-1デッキジャケットとセットで持っておくと、幅広いシーンをフォローできるのではないだろうか。

 

 

関連記事

Regular Item

Follow Me