街中でも男らしい夏の『ボウリングシャツ』

Tシャツとも、ポロシャツとも、アロハシャツとも違う独特の存在感を持つ『ボウリングシャツ』がいま、注目を集めている。今回は、街中に溶け込み、さりげなく男らしさを主張できる良品ボウリングシャツ3モデルをピックアップする。

 

商品を見る

ボウリングシャツとは?

ボウリングシャツとは。1950年代のアメリカで流行したシャツのこと。その名の通り、もともとはボウリングを行う際に着用していたユニフォームだったが、当時のロックンロールブームに取り入れられたことでファッションアイテムとして注目されるようになった。

 

Tシャツやポロシャツ、通常の半袖シャツ、アロハシャツなどとは全く違った独自のデザインを持ち、着用時に醸す雰囲気も全く異なる。

 

商品を見る

着用時の存在感はアロハシャツに少し似ているが、ボウリングシャツの方がタウンユースで馴染みやすいという特徴がある。また、若年齢層から高年齢層まで年齢性別を問わず、着用しやすいのも特徴だ。

 

最大の魅力は、羽織るだけでコーディネイトの雰囲気を引き締めてくれるシャープな印象。主張しすぎない程よいニュアンスで、男らしい雰囲気を与えてくれる。

 

『ボウリングシャツ』特有のディテール

商品を見る

ボックスカットの裾

もともとボウリング用のユニフォームだったため、着用時に動きやすく作られている。そのため、裾をパンツにインしないボックスカットが採用されている。

 

 

商品を見る

クラシックな刺繍やプリント

刺繍やプリントの題材に、クラシックなものが使われることが多い。また、それだけではなく、チェーンステッチの刺繍やフロッキープリントなど、手法もクラシックなものが多い。

 

 

商品を見る

襟の形状

通常は首が窮屈にならず、リラックスした着用感が得られる開襟仕様だが、襟の付け根にボタンとループがあるため、トップまで留めることもできる。

 

 

商品を見る

ボタンの形状

猫の目のように見える「猫目ボタン」や、ボウリングピンの形状をしたボタンなどが使われることが多い。ボウリングシャツは、ボタンの形状も個性的だ。

 

 

この夏、おすすめしたいボウリングシャツ3モデル

 

 

1:ボウリングシャツ(ブルーエンジェルス)

商品を見る

HOUSTON

BOWLING SHIRT(BLUE ANGELS)

#40431

ポリエステルメインの軽量で肌触りの良い生地を使用したボウリングシャツ。左肩のワッペンや、バックに配された大胆な刺繍は、アメリカ空軍(U.S. AIR FORCE)のアクロバット飛行部隊「BLUE ANGELS(ブルーエンジェルス)」のもの。使用されているボタンは、猫の目のような窪みがある通称“猫目ボタン”が使用されている。ブラック、ネイビー、マルーンの3色展開も嬉しい。

 

 

2:コットンボウリングシャツ(ラウンジ)

商品を見る

HOUSTON

COTTON BOWLING SHIRTS(LOUNGE)

#40437

コットン生地を使用したクラシックなデザインが魅力のボウリングシャツ。バックはプリント仕様となっており、スウェードのような質感の細やかな起毛感のあるフロッキープリントが施されている。胸ポケット上にはクラシカルな刺繍。フロントと胸ポケットのボタンには、ボウリングピンの形状を採用している。フロントの右サイドには、フロッキープリントとステッチを合わせたダイヤ型のラインを表現している。ブラック、イエロー、ミントの3色を展開。

 

 

3:ボウリングフルオープンポロシャツ

商品を見る

HOUSTON

BOWLING FULL OPEN POLO SHIRTS

#21479

 

シードステッチ生地(鹿の子生地)を使用したフルオープンタイプのボウリングシャツ。生地表面に凹凸感があり、通気性がよく、柔らかくドライな肌触りが特徴だ。襟と袖口にはアクセントとなるラインが配されている。フロントには、ボウリングピンの形状のボタンを採用。プリントには、スウェードのような質感の細かな起毛のあるフロッキープリントが配される。ポロシャツでありながらもフロントが全開にできるため、幅広いコーディネイトが楽しめる。マルーン、ブラック、ネイビーの3色を展開。

 

 

 

 

 

関連記事

Regular Item

Follow Me